[本文へジャンプ。]

HOME  の中の( > 協会概要

沿革沿革

昭和23年12月
身体障害者70名余名、岐阜県身体障害者更生同盟を結成。
昭和25年4月
身体障害者福祉法にあわせ名称を岐阜県身体障害者福祉協会と改称。
昭和28年8月
財団法人となる。
平成25年4月
一般財団法人へ移行。

目的と組織目的と組織

目的

身体障害者の自立と社会参加のために必要な援護指導及び情報の収集・提供を行うとともに、身体障害者の各種活動を支援することにより、身体障害者が生きがいをもって社会活動できる明るく活力ある福祉社会に寄与することを目的とする。

組織

1.会員
郡市を単位とする福祉協会の身体障害者手帳所持の会員(正会員)及び、本会の目的に賛同し援助しようとする者(賛助会員)。
2.支部
県下38支部(郡市単位を原則としているが、岐阜市は9支部に別れている。)