[本文へジャンプ。]

HOME  の中の( > 活動報告

[ここから本文です。]

活動報告

青壮年部大会

第48回岐阜県身体障害者青壮年部大会写真

第48回岐阜県身体障害者青壮年部大会

5月15日(日)高山市民文化会館にて開催しました。久しぶりの飛騨地区での開催で、参加人数に不安を持っておりましたが、約140名の方にご参加いただき盛大に開催しました。

式典では、関市支部が優秀支部として表彰され、その後に眞野哉仁さん(高山市)、細江真寿美さん(下呂市)、杉山秀子さん(土岐市)に意見発表をしていただきました。皆さんが共通していつも新たなチャレンジをされている点がとても印象的でした。

その後の「ナ・メレ・フラ・オハナ」によるフラダンスでは、会場中の皆さんと一緒にフラダンスをし、とても楽しかったです。

また4月に障害者差別解消法が施行され、共生社会の実現に向け、「ひとりひとりが目標や志をもち、我々と未だ見ない我々の仲間に私たちがお手本となるような障害者、市民になる。」ことを目標にして活動していければと思います。

施設研修及び結婚相談事業

施設研修写真

施設研修及び結婚相談事業

6月26日(日)、青壮年部研修事業としまして名古屋港水族館に行ってきました。

今年は、滋賀県身障協会青壮年部の皆さんとの交流事業として開催しました。岐阜県から37名、滋賀県から36名、総勢73名が参加し、午前中は、グループ討議を名古屋港水族館に隣接されているポートビルの研修室において行いました。

それぞれの県が現在どんな事業を展開しているか、またどんな問題点などを抱えているのかを各青壮年部長より現状が説明されました。

それを踏まえて、参加者が4グループに分かれて、青壮年部が抱えている課題などについて各グループで話し合いました。

また、今回も結婚相談を同時に開催しました。

昼食後は、参加者全員で名古屋港水族館に入館し、フリーな時間でおのおの観覧しました。

レクリエーション事業

レクリエーション事業写真

レクリエーション事業

12月4日(日)、岐阜市マーサ21内、マーサボウルにおいて、開催しました。

午前中のボウリング大会には、34名の参加があり和気あいあいあとした雰囲気で楽しんでいました。

午後からの未婚者交流会では、女性参加を増やす新しい試みとして、スイーツパーティーを開催しました。

これからもより多くの参加者の出会いの場となるよう、魅力ある企画をしていきたいと思います。

青壮年部リーダー研修会

青壮年部リーダー研修会写真

リーダー研修会

3月4日(土)、5日(日)の両日、大垣市のドリームコアにて開催し、34名の参加がありました。

1日目は、「青壮年部のあり方について」をテーマにグループ討議を行いました。参加者の減少やメンバーの固定化という問題に対し、他団体との協力、支部との関係強化、広報の強化などの意見が出ました。

2日目は、2つの座学を行いました。「精神障がいの理解について」では、精神障がいを持った方に「頑張って」という言葉をかけることはいけないと聞いていましたが、違うそうで、まず相手の言う事が正しくても、そうでなくても一旦受け入れ、理解し、そのうえで、間違っていることを伝える様にすることが良いとのことでした。 「動かないと動かなくなる身体の不思議」では、リハビリの重要性を分かりやすく説明いただきました。

最後に、29年度度の事業の内容について、参加者皆さまからの意見をいただきました。

 

過去の活動報告