[本文へジャンプ。]

HOME  の中の( > 事業計画  の中の( > 以前の事業報告  平成24年度

[ここから本文です。]

平成24年度事業実施状況報告書

(平成24年4月1日 ~ 平成25年3月31日)

① 青壮年部大会の開催
第44回青壮年部大会を開催し、当日は、県内各地域から青壮年部員が参加し、意見発表や宣言の採択等を行い、身障協会の次代を担う者としての自覚を高めると共に相互理解と親睦を深めた。
平成24年5月20日(日)
山県市:美山中央公民館
参加者
105名
② 委員会等の開催
青壮年部事業の推進にあたっては、役員会議1回・委員会4回、有効な事業実施に務めたほか、岐阜県青年のつどい協議会の一員として県内青年団体との交流、連携を図った。
ア 役員会議
平成24年4月1日(日)
岐阜市:身障事務所内
(ア)役員改選について
(イ)組織強化について
イ 委員会
第1回
平成24年4月22日(日)
岐阜市:県福祉農業会館 6階研修室
(ア)平成23年度青壮年部事業報告について
(イ)役員改選について
(ウ)平成24年度青壮年部事業計画について
(エ)第44回青壮年部大会について
第2回
平成24年5月13日(日)
岐阜市:県福祉農業会館 6階研修室
(ア)第44回青壮年部大会の運営について
(イ)日帰り研修について
第3回
平成24年7月29日(日)
岐阜市:県福祉農業会館 6階研修室
(ア)障がい者ふれあい福祉フェアについて
(イ)青壮年部ソフトボール大会について
(ウ)レクリエーション事業について
(エ)組織強化について
第4回
平成25年1月13日(日)
岐阜市:県福祉農業会館 6階研修室
(ア)青壮年部大会について
(イ)リーダー研修会について
(ウ)平成25年度事業計画について
③ 研修会の開催
各地区のリーダーを対象に、研修会を開催し、人材育成、資質の向上、青壮年部活動の問題点及び活性化のための方策などについて討議した。
平成25年3月2日(土)~3日(日)
恵那市:かんぽの宿恵那
44名
研修内容
「障害者虐待防止法について」
      岐阜県福祉総合相談センター  相談員 村下 望氏
「各地域の支部及び青壮年部活動状況について」
④ 交流事業の実施
青壮年部会員相互の親睦と団結を図る目的に実施した。
ア 体験見学
平成24年6月24日(日)
愛知県長久手市:トヨタ博物館、長久手温泉
施設見学
44名
イ 青壮年部ソフトボール交流大会
平成24年9月2日(日)
関市:中濃特別支援学校運動場
58名
参加チーム
岐阜A、かがり火(岐阜市)、関孫六、西濃
1位 西濃、2位 かかり火、3位 岐阜A
ウ レクリエーション
平成24年11月18日(日)
岐阜市:マーサボウル
ボウリング交流大会、結婚相談等
39名
⑤ 岐阜県青年のつどい協議会主催事業への参加
岐阜県青年のつどい協議会の行う各種行事に積極的に協力参加し、一般青年との交流を深めた。
⑥ 青壮年部組織強化事業
将来の障がい者の事業活動を活発化させることを目的に青壮年部組織強化を実施した。
ア 青壮年部員の名簿作成及び管理
イ ホームページの更新
⑦ 障がい者ふれあい福祉フェアへの協力
県下の障がい者の製作品の展示即売等を行い、一般県民の障がい者に対する理解と認識が高められるよう障がい者ふれあい福祉フェアの開催に協力した。