身体障害者の自立と社会参加を支援します

青壮年部 活動報告

平成29年度活動報告

青壮年部大会

第49回岐阜県身体障害者青壮年部大会

6月25日(日)中津川市福岡ふれあい文化センターにて開催し、約130名の方にご参加いただき盛大に開催しました。                                                   式典では、海津市支部が優秀支部として表彰されました。その後に成瀬浩靖さん(中津川市)、横山陽一さん(多治見市)、小木曽章宏さん(岐阜市)から意見発表をしていただき、「耳マーク」の普及活動の取り組みについてや身障協会の活動を通して色々な方との出会いがあり、貴重な体験ができたと発表されました。
アトラクションでは、地元の「安岐太鼓保存会」に太鼓演奏をしていただき、途中、参加者の方も交え、太鼓の演奏体験もさせていただきました。

 

施設研修及び結婚相談事業

施設研修及び結婚相談事業

9月2日(土)青壮年部研修事業として愛知県半田市にあるミツカンミュージアムに行きました。                                                              ミツカンミュージアムでは、施設のガイドさんの説明に耳を傾けつつ、史料を見て回った後、再現された「弁財船」に乗り、映像で歴史を学びました。                                      午後からは、半田赤レンガ建物に移動して昼食を取り、参加者同士交流を深めました。

 

レクリエーション事業

レクリエーション事業

12月10日(日)、岐阜市マーサ21内、マーサボウルにおいて、開催しました。                                                                      午前中のボウリング大会には、34名の参加があり和気あいあいあとした雰囲気で楽しんでいました。
午後からの未婚者交流会では、女性参加を増やす新しい試みとして、スイーツパーティーを開催しました。
これからもより多くの参加者の出会いの場となるよう、魅力ある企画をしていきたいと思います。

 

 

 

青壮年部リーダー研修会

 

リーダー研修会

3月3日(土)、4日(日)の両日、大垣市のドリームコアにて開催し、34名の参加がありました。                                                            1日目は、「青壮年部のあり方について」をテーマに意見交換会を行いました。参加者の減少やメンバーの固定化という問題に対し、他団体との協力、支部との関係強化、広報の強化などの意見が出ました。                 2日目は、「第2期岐阜県障がい者総合支援プランの改定」に関する講演と「手話講座」を行い、手話講座では、身近に使える手話を教えていただきました。                                   最後に平成30年度の事業について参加者の皆さまから意見をいただきました。

PAGETOP
Copyright © 岐阜県身体障害者福祉協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.